「思わずクリックしたくなる」、「興味を引かせる」を目標にチャンネルのサムネイルの作成にあたっています。スポーティーとエンタメが合わさったようなジャンルの動画なので、それを意識したデザイントーンにしています。

You may also like

Back to Top