credit
direction / Yukiko Hatai
graphic design / Yukiko Hatai
client / 熊谷精肉店
フレーバーごとにその食べ物のシルエットを家紋のように表現することで、モダンさとキャッチーさを表しています。そしてサイドには調理する際の器具をシルエットとしてのせてユーモアのあるデザインにしました。
タイトル周りはレトロモダンな処理でまとめ、和のトーンをもたせています。 
フレームは豚の丸っぽいフォルムを落とし込んでいます。

You may also like

Back to Top